ごあいさつ

                           青森県養護教員会

                            会長 関 美代子

 

 青森県養護教員会ホームページ「あおりんご」にアクセスいただきありがとうございます。今年度は新型コロナウイルス感染予防のため、定時総会がWeb総会で行われ、令和元年度の事業報告・決算と令和2年度の事業計画・予算・役員の承認をいただきました。この総会をもって事務局が青森市・東郡から弘前市に替わりました。青森市・東郡の事務局の皆様には、初めてのWeb総会を含め、細やかで気配りのある運営とその労苦に敬意を表するとともに、心より感謝申し上げます。

 

 さて、近年、児童生徒を取り巻く社会環境や生活環境は急速に変化し、健康課題も複雑化多様化していることに加えて、現在はいまだに終息しない新型コロナウイルスのため、各校で新たな課題と奮闘している最中であると察します。先行きも未だ不透明ななか、会の運営もどのようにしていけばよいかと模索中です。しかしながら、「ピンチはチャンス」、今こそ養護教諭の組織力を力にして、共によりよい解決を考えたいものです。

 

 平成28年に本会のホームページが開設され、今年で5年目を迎えます。今年度のWeb総会をみても、ホームページはいまや会の運営に大いに役立つものとなり、またかなり活用しやすいものになっています。今後もこのホームページが会員相互の情報共有の場として幅広く活用されることを期待しています。

 

 これまでもそうであったように、これからも全国の縦のつながりと県内10地区との横のつながりを大切にし、相互に学び合い、高め合えるような会の運営をめざし、前事務局から受け取ったバトンを落とさないように、非力ではありますが、事務局一同、精一杯努めてまいりたいと思います。

 最後に、本会運営にあたり、今後とも皆様の御理解と御支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

令和2年6月