令和元年度

青森市養護教諭会


テーマ

心豊かに健やかに生きる子どもの育成をめざして

研修内容

・4月18日(木) 総会

 

・7月30日(火) 夏季全体研修会

【講演】「学校におけるがん教育について」

【講師】医療法人北翔会 北畠外科胃腸科医院 院長 北畠 滋郎 氏

【内容】現在のがん患者やその家族が直面している課題などを紹介しながら、学校におけるがん教育の目的や内容についてお話しくださり、がん教育の概要をつかむことができた。

 

・9月27日(金) 秋季全体研修会

【講演】「生活習慣病予防について」

【講師】公立学校共済組合青森支部 主任保健師 三浦 純子 氏

【内容】青森支部の組合員の健康実態、共済組合青森支部で実施している健診事業など多岐にわたる内容をお話しいただいた。

自分の健康をふり返るよい機会になるとともに、教職員の健診受診率向上の重要性を再確認することができた。

 

・12月27日(金) 冬季全体研修会

【講演】「楽しく体を動かして 健康力アップ!」

【講師】青森県立中央病院 健康運動指導士 西村 司 氏 境 沙織 氏

研修会のようす


※研修会時には、講演の他に小・中・高校部会並びに会誌・沿革史・研修・ネットワーク管理委員会などの報告やその他に協議を行っている。

 

◇会報「梔子」発行(年4回)

◇会誌「梔子」毎年発行

・予算

○個人負担/7,500円

○助成金/80,000円(青森市学校保健会より)

○全体予算/775,244円

 

・成果と課題

今後すすめられる「がん教育」について理解を深めることができた。

また、つい後回しになりがちな自分の健康についてふり返る機会がもてた。

研修会が養護教諭としての専門性を高め、新たな視点を得る機会になるよう、会員の意見を取り入れながら工夫・改善していきたい。