令和元年度

弘前養護教員会


テーマ

児童生徒の心身の発達を支援するために、養護教諭はどうあればよいか

研修内容

・5月9日(木) 総会

 

・7月24日(水) 第1回研修会

【場所】弘前市総合学習センター

【講演】「歯科医が伝えたい3S(息育、食育、足育)~ゆびのばを中心に~」

【講師】熊谷歯科医院 熊谷 拓 氏

【内容】外反母趾や内反小趾予防のための靴下や靴の選び方、ゆびのば体操など日々実践できる足育についてお話していただいた。

 

・9月27日(金) 第2回研修会

【場所】弘前市総合学習センター

【講演】「児童相談所の機能と役割」

【講師】青森県弘前児童相談所 児童福祉司 田中 哲司 氏

【内容】児童相談所の機能と役割をはじめ、児童虐待や愛着障害など児童生徒にかかわる上で大切な視点についてお話していただいた。

 

・1月24日(金) 第3回研修会

【場所】弘前市総合学習センター

【講演】「SCの使い方 虎の巻」

【講師】青森県スクールカウンセラー 公認心理士・臨床心理士 浅原 奈苗 氏

研修会のようす



◇会誌「すこやか」第60号発行

 

・関連事業

○弘前市学校歯科保健研修会/7月24日(水)午後       

○学校医・養護教諭合同研修会/2月下旬

・予算

○個人負担/5,700円

○補助金/55,000円(弘前市学校保健会より)

○委託事業費/117,334円(弘前市教育委員会より)  

○全体予算/876,297円

 

・成果と課題

今年度の研修会も日々の職務に直接関わりのある内容で、養護教諭としての専門性の資質向上につながる、有意義な研修を行うことができた。

令和2・3年度に県の事務局を担当するにあたり、役員候補者の選出をした。