令和元年度

八戸市養護教員部会


テーマ

小学校:子ども一人一人のすこやかな発達をめざした保健教育の充実

中学校:生きる力を育む学校保健活動の充実

高校:あおもりの未来を担う心身ともにたくましいこどもの育成を目指して

研修内容

・4月22日(月) 総会

【会場】八戸市スポーツ研修センター

 

・7月26日(金) 第1回定例研修会

【会場】八戸パークホテル

【内容】救急法講習会(ヒヤリハット事例、一次救命措置)

【講師】日本赤十字社青森県支部 救急法指導員

 

・11月18日(月) 第2回定例研修会

【会場】八戸市スポーツ研修センター

【内容】「思春期臨床の今~子どもと養育環境~」

【講師】弘前大学大学院 保健学研究科 心理支援科学科 教授 栗林 理人 氏

研修会のようす


・予算

○個人負担/7,000円

○補助金/80,000円

○全体予算/1,200,581円

 

・成果と課題

第1回定例研修会の「救急法講習会」では、ヒヤリハットの事例を共有し、実際にニュース等で取り上げられた事例から止血法や基本の応急手当について学び、充実した研修をすることができた。

第2回定例研修会の「思春期臨床の今~子どもと養育環境~」では、実際の症例から、子どもの養育環境と発達の関係について解説していただき、発達障害や不登校の子どもへの対応について学ぶことができた。

今後も会員の要望を取り入れ、専門性や資質の向上につながるような研修会の設定や充実した会の運営を行っていきたい。