令和元年度

三戸郡学校保健会養護教諭部会


テーマ

生涯にわたり健康で生き生きと生活できる子どもの育成

研修内容

・4月24日(水) 総会

 

・7月23日(火) 第1回研修会

【講演】「アロマテラピーと心身の健康との関係について」

【講師】英国IFA認定国際アロマセラピスト AEAJ法人会員 AEAJ総合資格認定校アロマリア自然療法の学校 校長 岩本 純子 氏

 

・8月2日(金) 救急法実技講習会

【研修】「AEDを含む救命講習」(普通救命講習会Ⅰ)

【講師】三戸消防署 署員

 

・11月13日(水) 研究発表会

【発表者】三戸町・田子町「養護教諭の対応力のスキルアップをめざして」~事例検討・スキルラダーを通して~

【助言者】青森県教育庁スポーツ健康課 体育・健康グループ 指導主事 原 トモ子 氏

 

・1月9日(木) 第2回研修会

【講演】「サイバー犯罪・セキュリティについて」

【講師】青森県警本部 生活安全部 保安課 サイバー対策係 千葉 俊明 氏

研修会のようす

※理事研修会(年4回)

※三戸郡は「郡学校保健会養護教諭部会」と「郡小・中教育研究会保健教育研究会」の2つの会として運営しているため、研修会は上記の他に春季・秋季研修会が行われている。

 

◇会誌「すみやの」発行

◇会報「なかま」発行(年3回)

◇研究集録発行(3年ごとの発行)

・予算

○個人負担/6,000円(会員43名)

○補助金/91,000円

○全体予算/404,637円

 

・成果と課題

第1回研修会は、香りと健康の関係を実感できる研修だった。

精油(エッセンシャルオイル)で参加者が手をマッサージし合い、「触れる」ということや「香り」によるリラックス効果を体感することができた。

また、合成香料が含まれる柔軟剤、せっけん、制汗剤などの香りによって、吐き気や咳き込み、皮膚疾患など体に異変を生じる人もみられ、身近に使用している香料製品についても考える良い機会となった。

研究発表会では、各々が体験した「ヒヤリハット」の事例について情報を共有し、養護教諭としてより適切な対応はどうあればよいか意見交換を行った。

今後の研修も、時の流れとともに変化する執務に対応していけるような内容になるように工夫していきたい。